大げさ。

この記事は約1分で読めます。

Sankyakuflash

三脚フラッシュを入手。
だんだん大げさになってきましたよ(笑)
22日に三脚とフラッシュを注文したんだけど、
フラッシュは在庫切れで3月上旬の入荷というメールが来た。
どうせ買うなら3日の弟の結婚披露パーティーに間に合わせたいから
フラッシュはキャンセルして三脚だけ購入。
フラッシュはどこも品切れで結局ヤマダ電機で
ガラスケースの中に展示されてた現品をちょっとおまけしてもらって購入。
どちらかというと三脚の方が期待度が高かったんだけど、
実際に使ってみるとフラッシュの方が感動が大きかった。
内蔵フラッシュは「フラッシュ使いました」って写真になることが多くて
昔からフラッシュは使わない派なんだけど、
さすがに外付けになると調光もばっちりだし、
バウンス(天井や壁に向けて発光→間接的フラッシュ)が病みつき。
普通にフラッシュを使うと
Strobe_straight

こんな感じで左右の壁の手前の方が明るかったり
手すりの陰ができたり踏み板が光ったりするんだけど、
Strobe_bounce

バウンスだと全体的に柔らかい自然な感じになる。
室内でブツ撮りなんかするときにも良さそう。
—–
「フラッシュ」って言う人と、「ストロボ」って言う人がいるけど、
調べてみたら「ストロボ」は商標なんだってさ。

タイトルとURLをコピーしました