「特別なお知らせ」

この記事は約1分で読めます。

Important_notice

ディーラーから「特別なお知らせ」という封筒が届いた。
開封してみたら、そこには「シトロエン車の新規取扱い開始と ルノー車販売契約終了のお知らせ」と書かれた書類が・・・マジっすか!?
だからトゥインゴのフェアもやらないし、展示車が1台もないワケだ。
もちろん車検や整備・修理は今まで通り継続するということだし、実際サービスセンターではもう取り扱ってないメーカーの車なんかも見かけるから不安はないけど、最初の車検直前だし、ブレーキ鳴きをみてもらった直後だけにちょっと複雑な気分。

プジョー・ジャポンがシトロエン・ジャポンを吸収合併して、プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社になったことによる販売網の再編成で、プジョー以外にシトローエンを扱うことになったから、ルノー販売店の契約を終了するとのこと。
ルーテシアを買うときに吸収合併の話があったから、いずれはシトローエンも売るんじゃないかって期待してたけど、代わりにルノーをやめるのはちょっと予想外だった。
シトローエンは上級移行するみたいだから、主力のプジョーとかぶるルノーよりも売りやすいだろうし、設備も共通で使えるってのもあるのかな?
現実的にはシトローエンは高くて買えそうもないし、ルーテシアは(妻号だけど)気に入ってるから、末永く大切に乗っていくことにしよう。

  1. うちにも届いた より:

    これはルノー乗りにはショックなお知らせ。見捨てられた気分
    でも、長野市内ではフォードを扱っているところがルノーをはじめるようだ。

  2. ポケット より:

    コメントありがとうございます。
    ルノーはインポーターがコロコロ変わったりしましたし、日本法人が本気で売る気があるのか無いのかわからない現状では仕方ないですね。
    あんまりメジャーになってしまっても、それはそれで面白くないんですけど(笑)

タイトルとURLをコピーしました