ネジネジ。

この記事は約1分で読めます。

Parukku_bowl_1
(画像はすべてクリックで拡大)
家の中でいちばんオン/オフの頻度が高いと思われる、ダイニングの照明の電球が切れた。切れたのは片方だけだけど、両方一緒に交換してしまった方がいいと思って2個セットのものを購入。
Parukku_bowl_2

同じものなら白熱灯なんだけど、生産終了のニュースがちょっと前に流れたように、消費電力や寿命の観点から、電球タイプの蛍光灯にしてみた。
System_energy

Mac OS Xのシステム環境設定の電力アイコンも、いつの間にかこのネジネジのアイコンに切り替わってたりするしね。
Parukku_bowl_3

電球色タイプ。白熱灯に比べてスイッチオンから点灯までほんのちょっとだけ時間がかかるけど、色味も明るさも違和感なし(当たり前)。

LED電球も売ってたんだけど、40Wタイプで5,000円近くしたし、長寿命と言いながら1年後にもっと性能のいいものが半額になってそうだから、MacのアイコンがLED電球に替わったら考える(笑)

タイトルとURLをコピーしました