こまけぇことは…

この記事は約2分で読めます。

Polo_458km

昨日今日と午後からポロの慣らし運転にそこらじゅうを走りまわる。早く1,000〜1,500kmを走ってしまいたいと思いつつも、せっかくATなんだから(?)ちょっと渋滞にハマってみようなんてやってるせいで距離は伸びず…今日の時点で458km。

距離だけなら高速道路を走ればいいんだけど、エンジンをいろんな回転数でまわすことや、ギアボックスや足回り、ブレーキの慣らしもしておきたいし、何よりも僕自身がポロの車両感覚やDSGの運転作法に慣れるということを重点に、走り慣れた道を普通に走ることにした。

ポロのアイドリング回転数は600rpmで、ブレーキペダルから足を離すと800rpmに上がってクリープでクルマが動き始める。それからおもむろにアクセルを踏み込むとスムーズに発進できるというテクニックを身につけた(笑)
Polo_fuel
(画像はすべてクリックで拡大)
納車時に結構ガソリンが入ってたから、昨日やっと初給油。燃料計表示は残り1/4で、約35リットル入った。燃料タンクの容量はゴルフよりも10リットル少ない45リットル。しかしハイオク149円/リットルって…またかなり上がってる。
Polo_rearseat_holding

納車以降に気になった部分をいくつか。まず、リアシートの座面を持ち上げたときに、白いシートクッションがそのまま見える件。納車の説明の時になんとなく違和感があったんだけど、インターネットのレビューを見ると黒いカバーが付いてるんだよね。もしかするとぼくのがコンフォートラインだからかもしれないし、2011年モデルから省略されたのかもしれないし、ひょっとすると付け忘れかもしれないし。
Polo_etc_antenna

これはささいなことなんだけど、ディーラーに取り付けをお願いしたETCのアンテナ兼スピーカーの設置位置の微妙さ加減。ど真ん中でもないし、かと言ってわざとずらしたというほどの量でもなく…機能上は問題ないんだけど気になって気になって(笑)

そして、今回のポロもまた左に走って行きたがる傾向があるような気がする。今まで乗ってきた2台のゴルフもこの感じがあったけど、ある程度アタリが付いていけば解消(あるいは軽減)されるのか、乗っていくうちに気にならなくなってたな。上記2点と一緒に1,000km点検の時にチェックしてもらおう。

  1. ども〜、ポロ楽しんでますねえ。
    ウチのも座面裏は白剥き出しです。試乗車(2010モデル)もそうだったので、コンフォートラインはそんなもんだと思ってました。
    左流れの傾向は確かにありますね。高速でどうも右手が疲れると思ってハンドルから手を離したら、見事に寄っていきました。手を添えてれば良いだけなので、暫く放置して様子見です。
    ではでは。

  2. ポケット より:

    おのしゅうさん。
    やらなければいけないことを全部サボってひたすらポロの生活を送っております(;^ω^)
    座面裏の件ありがとうございます。これで安心して年を越せます(笑) コンフォートラインだからって事なんですね。実用上は問題ないのでこれでよしです。
    左に行きたがる件…そうそう、右手が疲れるんですよね。納車直後なので細かい部分が気になりますが、3年保証がありますので、あせらずに行こうと思います。
    ブログ、拝見させていただきました。ブラックなんですね〜。黒と赤で悩んだんですよ。そちらにもまたおじゃまさせていただきますね。

タイトルとURLをコピーしました