マイナス320g

Lumix_fisyeye_pen_3
Lumix_fisyeye_pen_3

(画像は全てクリックで拡大)
というわけで、魚眼レンズを更新。最近は使用頻度が低いから、オリンパスからマイクロフォーサーズのが出てくるまで、ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheyeで行くつもりでいたけど、そもそもあんまり出番が無いのは、このサイズと重さとAFの遅さとアダプター経由という四重苦のせいだということに気が付いてしまった。ウワサによると、パナソニックから魚眼レンズが発売になった時点で、オリンパスは開発をやめてしまったとか。その代わり(?)、標準ズームに取り付けて使うフィッシュアイコンバータがあるから、当面は純粋な魚眼レンズは出てこないだろうという予測。
Lumix_fisyeye_pen_5
Lumix_fisyeye_pen_5


ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheyeと、PEN E-PL1と引き換えでやってきたLUMIX G FISHEYE 8mm F3.5は、軽量コンパクト。重さも大きさもほぼ1/3で、AFも高速。前玉が動かないのがいい。マウント側にフィルターを挟むためのホルダーが付いてるけど、これは使わないだろうなぁ。失ったものは防塵防滴。でもPEN自体がそうじゃないから問題なし。
Lumix_fisyeye_pen_1
Lumix_fisyeye_pen_1


オリンパスのボディーにパナソニックのレンズの組み合わせで気になるのはレリーズタイムラグ。このレンズでも、明るい所でF8くらいまで絞るとやっぱり長くなるけれど、実用上は問題のないレベル。今までのアダプター経由でのなかなか合わないAFに比べたらトータルでは相当速いし、何よりもマイクロフォーサーズの魚眼レンズはこれしかないんだから。