明日 君がいなきゃ 困る

この記事は約2分で読めます。


有名な廃墟を訪ねて、片道2時間弱のドライブとしゃれこんでみた。目的地に到着してまずは「峠の釜めし」で腹ごしらえ。「浅間モーターロッジ」は道路沿いにある「おぎのや」の裏手にあって、インターネッツの情報によると、おぎのやに許可をもらってからとのことだから、写真を撮らせて欲しいとお願いすると、建物の危険度が増してるので、本社に書類で許可を取らないとダメになったとのこと。せっかくここまで来たし「外からちょっと眺めるだけならいいですか?」って事でなんとかOKをいただいた。ありがとうございます。

建物の正面玄関は木の柵で封鎖されいて、相当前のもだとわかるくらいに朽ちている。ぼくはとにかくあの有名な場所に立ちたいという気持ちに駆られて、ぐるっとまわって建物の裏側へ歩く。途中、外壁がはがれ落ちていて、危険になっているという説明に納得。
そして目の前に現れたのがこれ。スピッツのスターゲイザーのPVに写っている建物。円形でらせん状のデザイン。建物の入り口に近づいてみると、カビ臭い空気が流れ出ていてイヤな感じ。おっと…外から眺める程度という約束だからね(笑)
建物に向かって右側には宿泊棟的なものがつながっている。
こっちも凸凹したなんとも不思議な造りで、お化けが出るらしい(笑)いちばん奥(端)の部屋は外から覗ける。各部屋の壁にこんなものがくっついてたけど、これは何なんだろう?アルファベットっぽくもあるし、でも読めないし。
管理されているだけあって、草ボーボーなんて事にはなってない。それにしても、この建物はなんだか不思議な感じというか、いろいろがアンバランスな気がする。そもそもモーターロッジって何?いつ頃できて、いつまで営業してたんだろう?

その2へ続きます。

 

タイトルとURLをコピーしました