「149万円から」って言いたいだけちゃうんかと。


発表からほぼ1年。ついに「up!」が日本上陸。ポロよりも小さいクルマで、気になるお値段はなんと150万円を切る149万円から。10月1日発売。2ドアと4ドア、4ドアの豪華版という3種類で、エンジンとトランスミッションは3種類とも同じ。フォルクスワーゲンお得意のTSI+DSGではなく、3気筒のMPIと、ASGと呼ばれるシングルクラッチのATという構成。

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンが嫌っていた(という話の)2ドアモデルを入れてきた事にびっくりしたけど、これは多分「149万円から」って言うためだけに存在するんだろうな。オーダーすると「時間がかかります。」って言われるに違いない(笑) それにしても、フォルクスワーゲンの気合いの入り方がものすごい。2ドアがMTだったらかなり嫉妬するところだった。

内装はさすが新世代というか、フォルクスワーゲンにしてはおしゃれ。ダッシュボード上のカーナビは、6万円ちょっとという良心的で現実的なお値段のオプション。オプションなのに付けない事にすると「時間がかかります。」って言われそう。

お尻はどうしても忍者ハットリ君にしか見えない(笑)  でも街中で一目見てup!ってわかる個性はステキ。VWマークは動かないみたいで、下に開閉用の取っ手が見える。とりあえずフェアに行って試乗してみよう。早く案内来ないかなー。

試乗記や写真はこちらから!
フォルクスワーゲン、新型スモールカー「up!」国内導入
フォルクスワーゲン「up!」は「ビートル、ゴルフのDNAを受け継いでいる」
【試乗記】up! 
フォルクスワーゲン up! 試乗レポート