予期せず最終日。

この記事は約1分で読めます。

充満する煙とピンクのお友達 年季の入った店内
おいしいお肉でお腹を満たした後は、電車に乗って一路松本へ。15時から17時くらいまで1杯100円のお店で、日曜の午後を満喫。久しぶりに店で飲んだ開放感から、写真を撮るのをすっかり忘れておりました。その後電車で岡谷まで戻ったところで、シメの夕飯を食べましょうってなことで、湖の向こう側の焼肉屋に行ってみたら営業してなくて、予期せず今日(5月10日)で閉店の「高麗苑」におじゃま。

多分ジンギスカン そろそろ?
最終日だからブロガーやバイカーが殺到しているのかとおもいきや、常連のお客さんで平常運転という趣。これが正しい最終日だよねって結論に至りました。運良く(?)サクッと席を確保できたところで、店内に充満する煙と一緒にジンギスカンを炙りながらJINROなど。

ガツンと来るやつ 説明書きが味わい深い
最後にオーダーしたお友達おすすめのこのスープ、名前忘れちゃったけど、コショウの香りがガツンと来るしっかりした旨さ。大変おいしゅうございました。

イタリアンカラー
まだまだインターネッツが無いころに、買ったばっかりのクルマで諏訪湖のまわりをグルグルをまわるだけの青春時代を見届けてくれたこの三色の看板も見納め。いろんなものが終わっていくねぇ。

タイトルとURLをコピーしました