廃墟

カメラ・写真

楽園ではない。

ちょくちょく通る道沿いにあるホテル。廃業したのではないかと思って覗いてみたところ、どうやら営業中だった模様。マジっすか。
チラシの裏

しあわせな休息のために。

八画文化会館の9号が発売された。なんとこれが最終号とのこと。11年間お疲れさまでした。またどこかで。
カメラ・写真

中間点から。

望遠レンズのすす払いをかねて、久しぶりに「ホテル天望園」を撮ってみた。相変わらずの難攻不落っぷりがすばらしい。
カメラ・写真

便所リベンジ。

前回来た時に水浸しで見られなかったトイレをチェック。これでここはクリアしたことにしたい。
カメラ・写真

先客あり。

生坂村のエロ自販機からクルマで30分くらいのところ。結構交通量の多い道沿いにあるエロ自販機。毎週新作を入れ替えているとのこと。末永く元気でいてほしい。
カメラ・写真

トンネルを抜けて。

インターネッチョの情報をもとに、生坂村までエロ自販機を見に行く。前日の吹雪から始まって実に寒い日であった。
カメラ・写真

やけに見通しがいい。

南松本にあるというエロ本自販機を見に行ったが、タッチの差で建物ごと更地になっていた。失意に打ちひしがれながら油そばを食べて帰宅。
カメラ・写真

陽の当たる場所。

比較的近間にあるという情報を仕入れてひとっ走り行ってきた。それは確かにそこにあった。
カメラ・写真

秋晴れ。

何年か前に外側だけ写真に撮った廃墟に潜入。屋根が抜けて建物の中は水浸しだった。川がある裏側は崩壊が始まっている。
タイトルとURLをコピーしました