洪水。

この記事は約1分で読めます。

Flood

ハービー・ハンコックが75年に来日したときのライブ盤「洪水 ライヴ・イン・ジャパン」。
ジャケットの印象だと最初からゴリゴリなのかと思いきや
最初はMaiden Voyageをハービーがソロピアノで弾く。
このソロピアノはずっと聴いていたいと思うくらいのアコースティック・ジャズ。
そのままベニー・モーピンのフルートとポール・ジャクソンのベースが入ってきて
2曲目のActual Proofへつながるところが何とも言えない瞬間。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! って感じ(笑)
Watermelon ManとかChameleonとか70年代のハンコックのベスト盤的な内容で、
しかもこれ1枚でアコースティック・ピアノ、フェンダー・ローズ、クラビネット、
シンセサイザー(これだけ音に少々時代を感じるが)の演奏を聴ける。
Hung Up Your Hang Upsはちょっと前に書いたLETTUCEの1stに入ってたりして、
あーなるほど、と思ったりするわけだ。

タイトルとURLをコピーしました