非純正。

この記事は約1分で読めます。

E-410のスペアバッテリーを購入。
BLS-1という純正品はAmazonでも6,000円ちょっとするし、今回は予算の都合と怖いもの見たさで非純正の互換バッテリーにしてみようかと。
いろいろ調べてみるとROWAというところのものが比較的良さそうだということで、BLS-1-SAという、バッテリーセルが日本製(SANYO製)のものを選択。
送料込みで2,690円、保証は3ヶ月。
Bls1_omote
Bls1_ura
(左が純正、右が互換品)
注文したのは連休中の今月2日。
連休明けに「在庫切れで次回入荷は17日になるけどキャンセルしますか?」というメールが来たけど「入荷次第でOK」ということにしたら、今度は17日になって「入荷が遅れていて22日入荷予定」というメールが来た。
ダメかなーと思ってたら22日に発送しましたメールが来て本日到着。
E-410はバッテリーがかなり持つから正直なところいらなかったかなーと思いつつ、でもスペアがあると精神的な余裕が違うし。
問題はちゃんと使えるかどうか。
週末は互換バッテリーで撮ってみよう。

  1. 楽京太郎 より:

    わたくしも、2年ほど前ですがROWAでデジカメバッテリー買いました。
    ヘタリも爆発もなく、無事に使えています。
    使い始めの2,3回は充電時間も使用可能時間もやたらと短かかったんですが、回を重ねるうちに純正品と同等レベルになりました。
    ただ、問題なのは使う人間のほうで、予備のバッテリーをいつ充電したのか、はたまた本当に充電してあるのか、がいつも思い出せません。

  2. ポケット より:

    楽京師匠、ご無沙汰しております。
    あ、ROWA使ってますか。
    じゃあTEAM ROWAということでここはひとつ(笑)
    確かに昨日充電したときは異様に速く充電完了になったので怪しいなぁとは思っていたんですが、そう思いつつも今日は純正バッテリーを家に置いていくという失態をしてしまいました。
    やはり人間が問題ですなー。

タイトルとURLをコピーしました