ひょっとこ。

この記事は約1分で読めます。

Olympus_me1

いろんな事に「今年最後の」が付く今日このごろ、今年最後の(予定の)カメラ関連のお買い物は、マグニファイヤーアイカップME-1
これはファインダー像を1.2倍に拡大する虫眼鏡のようなもので、結構前に発売になっていて存在は知っていたものの、マニュアルフォーカスするようなレンズは持っていないし、出始めは値段も高くてその上品薄だったし、何よりもともと接眼部が飛び出ているE-410に取り付けると「ひょっとこの口」のようでイマイチ欲しいと思わなかった。
でも、魚眼レンズを入手したらそのワイド感を大きなファインダーで覗いてみたいと思ったりして・・・
早速取り付けてファインダーを覗いてみるとそんなに大きくなった感じはしないんだけど、元に戻してみると結構違う。
ファインダーの右側に表示されるシャッター速度や絞り値の表示は、若干見づらくなった気もするけどこの辺りは慣れかなー。
いちばんの問題は、この時期は仕方がないかもしれないけど、覗くと接眼レンズがくもってしまうこと。
鼻息が荒いのかなぁ(笑)

タイトルとURLをコピーしました