イイヨーイイヨー。

この記事は約1分で読めます。

Bigmini_15
(画像はすべてクリックで拡大)
実家から発掘されたビッグミニで撮った自転車散歩の現像が上がってきた。
フレキシブルケーブルが生きてたから喜んでフィルムを入れたら、フィルム送り(巻き上げ?)不良の個体が多いという話が聞こえてきたりして、シャッターボタンを押したときの「測距・AE→AF→露出→巻き上げ」の一連の動作のあまりの速さに、ダメかなぁと思ってたら大丈夫だった。
Bigmini_20

毎日持ち歩いてたけど一向に進まないフィルムカウンターに業を煮やして、この前の日曜日に無理矢理撮り切ったから似たような写真が多いんだけど、自転車に乗ったままの目線の高さの写真は、今までとほんのちょっとだけ雰囲気が違う気がする。
Bigmini_21

現像が上がってきて驚いたのは、予想以上の写りの良さ。
四隅で若干の像の流れがあるけど、プリントでは見えない範囲だろうし、KLASSEのこってり感とは対照的なスッキリ感がよろしい。
Bigmini_26

電源を切るたびにフラッシュのオート発光がONに戻ってしまう上に、その切り替えボタンが誤操作防止のためかかなり押しづらいのが残念。
この辺りは割り切って使うってことかな。
—–
Konica BiGmini BM-301(KONICA LENZ 35mm F3.5)
Konica Minolta CENTURIA SUPER 400
EPSON GT-X750

タイトルとURLをコピーしました