元の社へ、返社なせ。


昨日の御柱休めは、1台のカメラで普通の写真の他にちょこちょこと動画も撮っていたのであった。目的は「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」に新しく搭載さた「MSC(Movie&Still Compatible)」というAFを試すこと。今までのレンズはAFの駆動音が記録されてしまうから、動画撮影の時はS-AFで実質AFを固定して撮っていたけど、今回はC-AFで挑戦してみた。結果AFの駆動音が入ってしまうこともなく、C-AFもストレスなく追従してくれた。

ただし、E-PL1の動画撮影は7分25秒で1回止まってしまうから、何かポイントとして押さえたい状況がいつごろ来るのかの見極めが難しいのと、音声がモノラルなのがやっぱり残念。専用のステレオマイク買う?(笑)

2004_haru_ni_1
2004_haru_ni_2

(画像はすべてクリックで拡大)
在りし日の春宮二の御柱。やっぱりちょっと曲がってたんだね。
—–
OLYMPUS PEN Lite E-PL1
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (#動画)
ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (#写真)

タイトルとURLをコピーしました