オールマイティー。

M_zd_14_150_1
M_zd_14_150_1

(画像はすべてクリックで拡大)
レンズ仕分けの結果、4本のレンズを下取りに出してM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6(M.14-150mm)を導入した。最後の最後までLUMIX G FISHEYE 8mm F3.5と悩んだけど、ボディーがオリンパスだからレリーズタイムラグの問題もあるし、何よりもパナソニックのカメラやレンズは、買った後のメンテナンスや修理にお金がかかるから、今後は余程のアドバンテージがないかぎりはオリンパスのレンズを買うことに決めた。
M_zd_14_150_3
M_zd_14_150_3

M_zd_14_150_4
M_zd_14_150_4


(標準のレンズキャップ / 別売りのレンズキャップ)
一緒に買ったのは、レンズフード(LH-61C)と、レンズキャップ(LC-58C)。フードはZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6に付属のものと同じだけど、以前にレンズと一緒に放出してしまった。別売りのレンズキャップはフードを付けたままだと標準のキャップの脱着がやりづらいから。
M_zd_14_150_2
M_zd_14_150_2


(M.9-18mm / M.14-150mm)
同時発表だったM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6(M.9-18mm)と並べてみる…この2本でほとんど撮れてしまうな。ズームリングの操作感なんかはM.9-18mmの方がしっとり高級感がある。M.14-150mmのズームリングは重めで、歩いてる内に鏡筒が伸びるなんてことは無さそうだ。
M_zd_14_150_5
M_zd_14_150_5


(M.14-42mm / M.14-150mm)
望遠側では2倍近くに伸びるけど、基本的に軽いからバランスが崩れることもなく、ライブビューで十分に実用になりそうな感じ。AFは静かで速いし、前玉も回転しない。
M_zd_14_150_6
M_zd_14_150_6

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6(M.14-42mm)の出番はもう無いかも? でも持ち運びの時のサイズが結構違うからなー。フラッと出かけるときは小さくて軽い方(M.14-42mm)…それとも、広角から望遠まで対応できる方(M.14-150mm)…どっち?(笑)

『オールマイティー。』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2010/10/21(木) 15:36:34 ID:c44a49e4f 返信

    はじめまして。
    最近某メーカーの一眼レフのカメラを購入して
    写真を撮っているのですが、こちらのブログを
    見つけて、オリンパスのPEN Lite E-PL1を買えばよかった!と後悔し始めたものです。
    (弘法筆を選ばず・・・なのは分かっています(笑))
    画質の良さも素晴らしいですがどの写真も構図が斬新ですね。
    タイトルの「乗らずに見送って。」というのは、
    流行に乗ってしまわずにちょっと見送ってみよ。という意味なんですか?

  2. 名前:ポケット 投稿日:2010/10/21(木) 20:31:35 ID:1c87c5e23 返信

    Cさん、初めまして。
    いえいえいえ、「弘法筆を選ばず」というよりも、「隣の芝生は青い」というだけですよ。E-PL1もなかなか茨の道ですよ。ぼくも青々と茂るお隣の芝生に何回も遭遇します(笑)
    せっかく買ったカメラなので何とか仲良くなりましょう。ダメな部分は使い方を工夫したりして…そうやってる内に期待に応えてくれますよ。同じカメラでステキな写真を撮ってる人もたくさんいると思います。
    > どの写真も構図が斬新ですね。
    ホントですか!? 嬉しいです〜。ブログやってた甲斐があったってもんですよ。実は基本ができていないだけかもしれません(;^ω^)
    > タイトルの「乗らずに見送って。」というのは
    これは「自分を客観視したい」的な意味合いです。
    とか言うのはウソで、あんまり深い意味はないんですよ。ブログを始めたころは「○○のブログ」みたいなタイトルばっかりだったので、そこに一石を投じようと…(笑)
    コメントありがとうございます!