見た目的にもこっちかな。

この記事は約1分で読めます。

Neoball_z_1
(画像はすべてクリックで拡大)
ダイニングテーブルの上に付いてるダウンライト4つの内のひとつが切れてることに気がついて、ヤマダ電機へ買いに行く。こういうのって、なにか今までとちょっと違うものにしようって思って、ワクワクするのは僕だけだろうか?(笑)

照明コーナーに到着すると、LED電球がセール中でいつも以上に派手にディスプレイされてたけど、それでもやっぱり高いし、100W級のものが無いし、実は発熱が大きくてダウンライトには向かないという話も聞いていたから却下。
Neoball_z_2

電球型蛍光灯の棚を物色してみると、選択肢はパナソニックの「パルックボール・プレミア」と東芝「ネオボールZ」のみ。前者は消費電力が1W少ないのと、スパイラル型で明るさのムラがなさそうだけど300円高くて在庫は1本のみ。後者は今までと全く同じで面白みがないけど在庫5本。1本1,500円前後もするのを目の当たりにして、4本買うつもりで来たけどとりあえず1本だけ…でも残りも換えたくなるかもしれないから、今までと同じネオボールZを選んだ。
Neoball_z_3
Neoball_z_4

帰ってきて早速交換してみると、明るさが違うのはもちろんだけど、スイッチオンで点灯するまでや明るさが安定するまでの時間が新しいほうが格段に短い。電球色の色味は古いほうがより赤い感じ。よくよく見てみると古い3本も先は短そうだから、やっぱり全部交換しよう。

  1. katakata より:

    ボクも光り物好きですから
    参考にどうぞ...
    http://www.lamp-guide.com/species/keiko_colum-jumyou.html

  2. ポケット より:

    katakataさん。
    相変わらずこだわりがすごいですなぁ(笑) しっかり勉強させていただきます( ー`дー´)キリッ

タイトルとURLをコピーしました