お別れはあっけなく。

この記事は約2分で読めます。

オイルヒーター2008年以来メインに使ってきたiMacが、どうやらお亡くなりになった模様。電源が入らない。昨日の夕方、オイルヒーターでオーディオルームを暖めつつ、夕飯の支度をしていたらブレーカーが落ちて、それがとどめの一撃になってしまった。今までもスリープから返ってこない(=電源が入らない)ことがちょくちょくあって、それでも電源ケーブルを抜いて一晩すれば復帰したから、今回もそんな感覚でいたけど、どうやら年貢の納め時。

週末に「クロネコ」に行ってきたのをブログに載せる予定だったけど、写真を取り出せないからしばらく延期だなー。iMac上のすべてのデータはTime Machineでバックアップされてるから、出そうと思えば出せるけど、今はそこまでする気力がない。
iMacの背面
今後をどうするかだよなー。iMac自体、最近は写真や音楽を入れておく倉庫として、iPhone/iPadの母艦として置いてあるだけで、直接の使用頻度はそれほどでもなくて、それでも無いと困るというか不便というか。買い替えが一番現実的で無難なんだけど、ここのところオーディオに入れ込んでたせいでスッカラカン。なんとなく考えていた、「次はMac miniにちょっといいモニターを組み合わせて」なんてのも頓挫。

もう1台NASを導入して、そこに写真と音楽を置いておくことにして、MacBookで細々とやっていくってのもアリかなぁ。でもなー、このMacBookもモニターがちょっと壊れっぽくて。方針がまとまるまでもうちょっと考えよう。ブログの更新が滞るかもしれないけど、そういうわけなのでご心配なく。一番怖いのは買い換えたら直るとか、そういうの。

タイトルとURLをコピーしました