金色の。

フタのくぼみすら看板
フタのくぼみすら看板

久しぶりにスーパーに行ったらペヤングの「豚の生姜焼き風やきそば」という金色のやつを発見。迷うこと無く保護して早速いただいてみることにした次第。金のパッケージから下のフタのくぼみが透けて見えているのかと思ったら、これはこういうデザインなんだな。確かに赤いペヤングマークと、紺の暖簾に黄色のやきそばの文字、そしてこのくぼみの3つがそろってペヤングだという認識を無意識にしている気がする。(笑)
この辺は予想できる範囲
この辺は予想できる範囲

結構豪華
結構豪華

中身は麺のほかはかやくとソース。スタンダードな奴とは文字の色が違うのと、ふりかけが入っていないところが違う。かやくには豚っぽい何かが入っている。
湯気でレンズが曇っております
湯気でレンズが曇っております

いつもどおりのオレペレーションで3分後に湯切りをしてソースをかける。すると予想外にソースの袋から脂が出てくるではないか。しまった!ソースはフタの上で温めて、脂を溶かしておくべきだった。やきそばだと思って油断してたぜ。
いつもの感じ
いつもの感じ

そして完成。お味は確かに生姜焼き”風”で、脂のおかげでコッテリとコクがある分だけ、スタンダードなやつよりも食べごたえがあるかもしれない。大変おいしゅうございました。が、これも1回食べたらいいかなー?(笑) このシリーズで今のところ食べていないのは、「ペペロンチーノ風やきそば」「たらこやきそば」のふたつ。たらこの方はちょっと興味あるなぁ。

『金色の。』へのコメント

  1. 名前:uron4 投稿日:2013/11/21(木) 09:17:02 ID:dd21cb176 返信

    お湯を入れる前に乾麺の下にかやくを忍ばせておくと吉。

    • 名前:ポケット 投稿日:2013/11/21(木) 11:28:30 ID:8eca2125f 返信

      兄さん、素人じゃないね?