実験終了。

あら?なにやらブルーシートが
あら?なにやらブルーシートが

というわけで、dp1 QuattroにGR用のワイコンGW-3を付けて、ちょっくらテスト撮影など。基本的につけっぱなしだから、「ワイコンあり」と「ワイコンなし」の比較画像はなしよ(欽ちゃん)。せっかく道具は揃っているのに、あいにくの天気と若干の仕事で思うように身動きが取れず、向かった先はその昔に「廃墟モーターショー」でおじゃました、峠の途中にある廃ホテル。戸倉上山田温泉からの帰りに前を通った時に、ゴミだらけだなーって思ったんだけど、なんと閉鎖されておりました。閉鎖直後っぽい雰囲気。んー、なんかバリケードと塀が曲がって写ってるなー。煽って撮ったせいかかなり目立つ。
お金にならなかったものたち
お金にならなかったものたち

爆走するトラックにひかれないように道路をわたって近くまで。敷地の中はゴミで満タン。あのナイスなクルマたちはこの中に埋もれているんだろうか…。ここでもやっぱり上の梁の部分が曲がってる。後から補正しようと思えばできるけど、なんかこれはこれで面白いような気がしてきた。
この看板が落ちる時
この看板が落ちる時

引き続き見渡すかぎりの不法投棄の波。素人の仕業ではないね、これは。右上の電線の部分にパープルフリンジが目立つけど、ブログのサイズに縮小してしまとそれほど気にならないということは、特に問題ないってことだね。どうしてもってことならSIGMA Photo Proのフリンジ除去ツールで丁寧に消せばOK。カメラに水準器が内蔵されたことで、広角の煽りでも水平を出すことができる幸せ。
立入禁止ではない?
立入禁止ではない?

またまた雨が降ってきたから撤収。機材的な実験はとりあえずこれでおしまい。後はSIGMA Photo Proの使いこなし、あるいは他のレタッチソフトとの連携を研究しつつ…研究するかなぁ(笑)