圧倒的じゃないか!

このくらいが適正料金だと思うよ
このくらいが適正料金だと思うよ

去年の9月にSIMフリーのiPhone 6を入手して、今年の2月の末に今をときめくMVNO回線であるところの「みおふぉん」に移行。今月の20日になって、やっと3月の請求額を見られるようになったからチェックしてみたところ、電話もSMSも使わなかったから基本料+ユニバーサルサービス料+消費税で、1,730円という最低額であった。ちなみに2月分は日割りの184円。今月は電話もSMSも使ったからもうちょっと行ってるはず。ソフトバンクでは端末料金を一括で支払った後で、毎月4,500円前後の請求が来てたから、半額以下になった計算。圧倒的じゃないか! 毎月の請求が安いことに加えて、2年後に割賦割引終了で請求額が急に上がったり、それが嫌なら端末を買い換えるかって悪循環から開放された上に、高額な利用料金が新規顧客獲得のためのキャッシュバックや、既存の顧客のつなぎとめのための端末下取りとかに使われないってのがよろしいな(と思ったら新規紹介でAmazonギフト券500円プレゼントとかやってやがる!)。
SIMカード内に10MBずつ移して使うらしい
SIMカード内に10MBずつ移して使うらしい

で、肝心の使用感なんだけど、データ通信はやっぱり若干の遅さを感じる時がある。ソフトバンクでは3秒で済んだのが、みおふぉんでは5秒かかるとかそんな感じ。ぼくは98%くらいWi-Fiのあるところにいるから今のところは気にする程でもないけど、格安SIMは昼間に顕著に速度が落ちるなんてデータも出てきたから、安さだけで選ぶと後悔するかもね。通話は今のところこれと言った問題はなし。ちょっと前から、電話をかける時に頭に0037-691を付けると30秒20円が半額の30秒10円になるようになったんだけど、専用のアプリがなかなか出てこないから、電話しそうなところは発信専用に0037-691を付けた番号を登録してみた。その他、念のためDropboxの「カメラアップロードに携帯ネットワークを使用する」ってのをオフにしてみたら、iPhoneのバッテリーが飛躍的にもつようになったから、データ通信の容量的には十分足りるけどオフのまま使うことにした。とりあえず、モバイル関連はこれで一段落。