円満脱出。

ヨドバシのポイント使ってもOK
ヨドバシのポイント使ってもOK

あのauとの壮絶なバトルからもう2年も経ってしまったんだなぁ。2月21日からの1ヶ月間は違約金無しで解約できる更新月。この日のために、SIMフリーのiPhone 6を用意しておいたんです! ソフトバンクからMNPする先は、今をときめくMVNOの音声通話付き回線。例によって、そこそこ時間をかけて選んだのは、IIJmioの「みおふぉん」。900円/月の基本料金(2GBのデータ通信込み)に、700円/月の音声通話(通話料は別に30秒20円)を追加して、1,600円(税別)/月といういちばん安いプラン。
開封したら同意しちゃうアレ
開封したら同意しちゃうアレ

他のMVNO回線も大体同じような感じで、通話方面で050 Plusの基本料が無料だとか、Android限定だけど30秒10円になる専用アプリがあるとかいう程度。みおふぉんに決めたのは、2GBのデータ通信の残りを翌月に繰り越せること。ぼくの場合0.6〜1GB/月くらいしか使わないから、残る1GB強を翌月に繰り越し続けて、毎月3GBはなにも考えずに使えるという作戦。通話方面は、今までほとんど毎月0円だから無視(笑)
中身は説明書3枚と台紙
中身は説明書3枚と台紙

そうと決まれば善は急げ。まず最初にやることは、「IIJmio音声通話パック」をゲットすること。ヨドバシ.comで2,740円。もしかしたらこの辺の家電量販店でも売ってるのかもしれない。2,740円もするのに中身は紙切れのみ。実はこれが加入手数料なんだね。中に印刷されてるコード番号を使って加入の申し込みをするというシステム。
キタ━(゚∀゚)━!
キタ━(゚∀゚)━!

申し込み時にMNP番号の有効日数の残りが7日以上必要とのことで、ぼくの誕生日の2月24日にソフトバンクからMNP番号を発行してもらう。そのまま午前11時にインターネッツから申し込みを完了。さらに指示に従って本人確認書類をアップロード。本人確認完了のメールが来たのが午後3時。同じく24日の夜9時半に、「MNP転入による電話番号停止のお知らせ」メールが来た。説明によると、数時間から1日以内にソフトバンクの回線が使えなくなって、みおふぉんのSIMカードが届くまで電話は圏外になる。即日開通できるカウンターがない地方でMVNO回線に乗り換える最大のネックはおそらくここだろうね。
ドコモから回線を仕入れて売っています
ドコモから回線を仕入れて売っています

26日の朝6時半にSIMカードが発送されたというメール(正確には「ご利用開始日確定のお知らせ」)が来たけど、まだソフトバンクの回線は生きている状態。その後、朝8時にソフトバンクの回線が停止して、iPhoneの表示が圏外になった。午前11時にSIMカードが到着。ザーッと説明を読んで、SIMカードを入れ替えて、設定プロファイルをインストール。開通したのがお昼直前だったから、圏外だったのは4時間くらい? 予想していたよりもはるかにスムーズな切り替えだった。
SIMトレーがホコリだらけ
SIMトレーがホコリだらけ

唯一誤算だったのは、解約月のソフトバンクの請求が日割りじゃないこと。iPhone 5の割賦割引も受けられなくて、5日しか使ってないのに6,000円以上の請求が来ることになった。ホントに携帯キャリアはえげつないというか、もうお付き合いしたくないねー。そんなこんなで、MVNOに移行することで月額いくらになるのかまとめてみると、73,224円で買ったiPhone 6を2年使うとすると3,051円/月。これにみおふぉんが2,000円/月くらいとして、5,051円/月かー。思ったほど安くならないね。ポイントはiPhoneを2年以上使うかどうかかなー。