W to M

この記事は約2分で読めます。

庶民的!
急転直下的に乗り換えることにしたデミオがやってきた。ボディーカラーは「ソウルレッドプレミアムメタリック」という例のアレ。これってさー、カタログやCMで使われてるのに、税込み43,200円のオプションカラーなんだぜ。グレードはXD Touringのマニュアルトランスミッション。要するにディーゼルのMTってヤツですな。この「XD」を「クロスディー」って言わせるのはどうなのか(笑)

ディーゼルエンジンはデカイ
最近のマツダ車は、ほとんどのオプションがディーラーで後付けできるようになっていて、購入時に選ばないといけないのは、i-ACTIVSENSEっていう追加の安全装備方面と、CD/DVDプレーヤー&TVチューナーくらい。で、ぼくはこの安全装備もCDプレーヤーも付けなかった。オプションらしいオプションと言えば、ETCとフロアマットとスタッドレス一式。あとはカーナビなんだけど、48,600円の「ナビ用SDカード」というのを買えば使えるようになる。この金額なら付けるでしょってことでサクッと決定。

こんな設定ができる
「マツダコネクト」(通称:マツコネ)という、オーディオや車両設定などなど、カーエレクトロニクス的な部分を総合的に管理するものがナビの機能を持っているっぽい。ナビ用SDカードは地図データとかそんなところ? この辺だけでも相当いじりがいがあるんだけども、とにかく5年ぶりのMT車ということで、まともに運転できるようにならないと生活に支障が出てしまうから、いじりたい気持ちをグッと抑えてとにかく運転運転。

ゴルフ4と同じプッシュバック
そんなこんなで50km強走ってみた結果、なんとか感覚を取り戻すことができた(と思う)。6速MTだけど、街中では60km/hで4速くらいまでしか入らない。ハンドリングは、ポロの最初に屋根がグラッと傾く感じではなくて、腰の辺りに横Gを感じながらスルッと抜けていく身のこなしで、これがMTと組み合わさると非常に楽しい。

ヘッドアップディスプレイにナビの案内が!
逆にポロと比べてちょっとアレだなーっていうのは、速度が上がったときのフラット感かなー。通勤コースに路面のうねりがあるところがあって、そこで違いがハッキリわかってしまった。とは言え、全体的にはデミオの方が快適で楽しいし、雨が降っても大丈夫だし、ディーラー近いし、今回の乗り換えは成功だったと言えよう。

タイトルとURLをコピーしました