久しぶりに外で写真を撮った。

子供の合宿か何かでやたら混んでおりまして
子供の合宿か何かでやたら混んでおりまして

プリアンプの真空管を交換して音がどう変わったのかじっくりと研究したいところだけど、エアコンの無いオーディオルームが灼熱過ぎてムリ。ここはひとつ、エアコンをガツンと効かせたクルマでひとっ走り廃墟に行こうと思い立ってそれっぽい場所に来てみたものの、お目当ての廃墟は発見できず。Googleマップの衛星写真では近くにある感じがするけど、実際にその場に来てみるとジーンズにスニーカーではダメ。熊も出るかもしれないし。
もっと早く来るべきだった
もっと早く来るべきだった

来るときにあった廃ホテルを覗いて帰ろう思って現場の前を通りかかると、何やら青いつなぎを着た人が敷地内を歩いているのが見えた。
いつごろまで営業してたんだろうか?
いつごろまで営業してたんだろうか?

それでも、と思って近くにクルマを止めて炎天下の中を歩いて行くと、怪しげなヒップホップが聞こえてくるではありませんか。おかしいなぁ、最近まで「売りホテル」の看板が出てたはずだけどなぁ。
とりあえず今は売っていない
とりあえず今は売っていない

その看板は道路を挟んで反対側の草むらで発見。そういうこと?
24時間営業中
24時間営業中

廃墟で人に会うというのは最高に危険だから、様子をうかがいつつ入口付近をさり気なく写真に撮って撤収。やっぱり何人かいる雰囲気だなー。つなぎってことは機械とか自動車関係? なんにしても現状は使われてるってことで、ここはこれ以上近づかないほうがいいね。