変なこだわりは捨てる。

この記事は約2分で読めます。

黄色いやつは死にました
冷蔵庫の買い替えに端を発したキッチンタイマーなんですけど、8ヶ月前に買った「ちょっといいやつ」が期待に反してぶっ壊れました。購入直後からボタンを押したときの音が「ビッ」とかすれた感じの時があったり、メモリー機能付きのはずなのにメモリーされなかったりで怪しいなぁとは思っていたんですよ。それが先週くらいに液晶表示が消えていて、ボタンを押してもうんともすんとも言わなくなりました。

白以外にも何色かあるぞ
その後はキッチンタイマーなしで生活してたんだけど、あったら便利だなーと思う瞬間が少なくないことに気がついて、ヨドバシ.comでいちばん普通の、いちばん売れてそうなのをサクッとオーダー。もうね、実用のものは変なこだわりは捨てることにしたよ。で、その普通のキッチンタイマーはタニタの「でか見えタイマー(TD-384)」というやつ。

なんだかんだでここが定位置
裏側に磁石がついてて冷蔵庫にくっつけることもできるし、スタンドを引き出せばテーブルの上に見やすい角度で置くことができて、さらにストラップ穴付き。欠点があるとすれば、使う電池が単4型だってことかもしれないけれど、これはスリムな形状優先ってことで。単4のエネループも何本か余ってるから逆にちょうどいいかも。

いちばん最初に壊れそうな部分
分と秒とスタート/ストップの3ボタンのシンプルオペレーションは説明書いらず。秒も設定できるぞ。音はかなり大きめで、結構長く鳴り続く。音の大きさはともかく、鳴ってる時間長すぎない? 5秒位でいいと思うんだけどなぁ。

タイトルとURLをコピーしました