出鼻をくじかれる。

この記事は約2分で読めます。

やってる!

日曜はランチ営業のみ

新しいレンズのデビューは超久しぶりの伊那市で。お昼を食べがてらってことで、これもまた超久しぶりに「サワディー」へGO!

夜はスナック、昼間は本格タイ料理のお店。約6年前と何も変わらない佇まいで営業中。

明るい店内

2回目だけど慣れた感じで入店してみたら、予想外に(失礼)賑わっているじゃありませんか。店内は明るくなったこと以外、6年前とほぼ同じ雰囲気。大きく変わったのは、作業着を着たおじさんのホール係がいること。

数字というアイディアは良い

メニューもあんまり変わってない気がする。メニュー表に書かれた数字をホール係に伝えて注文するシステムは新しい。「13のカーオ・マン・ガイと24のトム・ヤム・クンをお願いします。」って確かに言ったぞ。トム・ヤム・クンの辛さはどうするかというから「普通で」と伝える。ホール係はメモ帳に数字だけを書いてママのところへ。この時はトム・ヤム・クンがライス付きだって気が付かなったんだよなー。

微ブレ?

サービスのお茶。温かい方をお願いした。これはOK。

開放バカ一代

結構待ったところで、ホール係が来て今日はカーオ・マン・ガイが売り切れだというではありませんか。「んー、じゃあ1のグリーンカレーに変更してください。」「辛さはどうしますか?」「普通で。」というやり取りの後に出てきたのがこれ。んー? これはトム・ヤム・クン? 写真に撮ったメニューを確認する…ライス付き?…マジっすか!…これのこと? 違うような気がするなぁ。

グリーンカレーうまい!

そしてグリーンカレーの登場。流石にこの量のごはん2皿はムリだわー。食べきれずに残してしまったから、ママにはそのことを謝って店を出たんだけども、今これを書きながら冷静に判断すると、トム・ヤム・クンの24を14に書き間違えたのか、24が14に見えたのか、最初に出てきたのは14のカーオ・パッ・クン(エビチャーハン)だね。まぁまぁ、おいしかったからいいけどさー、結局食べたかったものは両方共食べられなかったわけで。

看板のいちばん右はなんて読むの?

こんなことならクロネコにしておけばよかったぜーと思いつつ、外観の写真を撮るために行ってみたら定休日? これも帰ってきてよくよく写真を見てみると臨時休業だって書いてある。長期的に休んでいる感じだなー。

相変わらず麗しいお姿で

2階のガラスも割れたままだし、心配ですなぁ。

タイトルとURLをコピーしました