ペリカングラス。

黄色が目印
黄色が目印

グリーンファームのジャンクレコードでまっくろくろすけになってしまった手をなんとかしたいと思いながら、伊那市内まで降りてきた。ちょうどお昼だからどこかで何かを食べつつ手をきれいにしましょうかねぇ。ということで視界に入ったのが「らーめん屋 原点」というお店。

プレミアもん?
プレミアもん?

そこそこの混み具合だったものの、おひとりさまだからカウンターに難なく滑り込み成功。水と一緒に出てきたおしぼりで手を拭いてみたところ、手の汚れはすでにクルマのハンドル等々に吸い取られていた。ところで、この「札幌ラーメン どさんこ」のグラス、プレミアもんじゃない? ってゆうか、そもそもここはどさんこだったってこと?

予約席?
予約席?

年代物
年代物

店内には熱血な寄せ書きみたいなものが貼られている。年季の入ったものも多数。外看板に貼られた「行くぞ!甲子園」のステッカーから察するに、高校野球フリークなんだな?

「ら~めん」なのが気になる
「ら~めん」なのが気になる

いつもならばチャーシュー麺的なものをオーダーするところでございますが、ぼくも最近は年波が寄ってきておりまして、いちばんシンプルな「原点ら~めん」の醤油にいたしました。看板によると、この店のラーメンは「こてこてとんこつ」だったはず。生きて帰れるだろうか?

太麺
太麺

やってまいりました、これが原点ら~めん。見た目はシンプル。硬めにゆでられた太麺の歯ごたえと香りが、こってりしたスープと絶妙なバランスだと思いました。スープは案外マイルド。お値段も良心的でまた来たいなーと思うラーメンでございます。

「ホントにうまい!」
「ホントにうまい!」

お会計を済ませて外に出ると、順番待ちの人たちがチラホラと。やっぱ人気店なのねー。