プロの仕業。

この記事は約2分で読めます。

久しぶりにH27。

あそこです

10日ほど前の話。朝起きてきたら、エコキュートがF27のエラーで止まっているじゃありませんか。わが家のエコキュートは2010年に同じくF27が出て、基板交換の修理を受けているし、このブログも気温が下がってくると「F27エラー」で検索が来るようになる。修理依頼をしないといけないなーと思いつつ、配電盤のエコキュートのブレーカーを切って入れなおしたら回復。今のところそのまま正常に動いている。今回はこれとは直接関係ないエコキュートの配管周りのお話。

経年劣化で。

資材費は数百円

今年の夏くらいに、エコキュートの配管の一部が露出しているというか、断熱の外側に巻いてあるテープが劣化して配管がほんのちょっとだけむき出しになっているのに気がついて、寒くなる前に何とかしないといけないなーと思いながらすっかり忘れていたのを、今回のF27の件で思い出して重い腰を上げることにした。まずはホームセンターに行ってそれらしき資材を入手。

順序が逆。

こんなに奥まで

ダメになった個所の断熱材を引き抜いてみると結構な長さだった。これに合わせて新しいやつをカットして…買ってきたやつ、ちょっと細いかな。現物を確認してから買い出しに行くべきだったな。

買ってきたから使う。

せっかく買ってきたから交換したんだけど、今思えば断熱材はダメになってたわけじゃないから、上からテープだけ巻けばよかったんじゃないかと。まぁまぁ、新しいやつも細めだけど配管を1周包むことはできてるわけで、大丈夫でしょう。

プロの仕業。

完成

仕上げに上からテープを…テープだと思ってたら「ビニールキャンバス」っていうくっつかないやつだった。でも巻いてあったのはこれに間違いないわけで。これをしわが出ないようにきれいに巻くのが相当難しい上にテープじゃないから最初と最後をどうやって止めるのか謎。結局タイラップで事なきを得たけど、下から上に巻いてきたから水が入ってしまうかもしれない。やっぱプロの仕事っていうのはさりげなくすごいんだなー。

タイトルとURLをコピーしました