前倒し。

この記事は約2分で読めます。

【重要:要開封】

デジタルカメラが売れていないというニュースを聞いて久しい昨今ではありますが、オリンパスも例に漏れず、会員向けサービスの「フォトパス」と「フォトパスポイント」を、年内いっぱいで終了するというお知らせメールが来た。

「フォトパス」は会員が投稿した写真に「いいね」をしたり、会員自体ををお気に入りに登録したりするSNS的な感じのサービス。E-500で一眼デビューした直後に恐る恐る投稿してみた写真にいいねが付いたのがすごく嬉しくて、その後も写真を取り続ける原動力になった。どんな写真でもOKということはなくて、街撮りでも人が写っていたりするものは基本的にNGだったり、ぼくが撮る写真がフォトパスに不向きなものになっていったのと、Twitterの台頭で次第に投稿しなくなってしまった。

ぼくをお気に入りに入れてくれたみなさん

31071ポイント

「フォトパスポイント」はオリンパスのオンラインショップで使えるポイントで、フォトパスに写真を投稿するとか、年始のおみくじだとか、アンケートに答えるとかでもらえる。1ポイント1円で購入総額の10~15%まで使用できるというスグレモノ。フォトパスの写真投稿は昔々は1枚100ポイントだったのが、結構前に10ポイントになった。正直なところ、このフォトパスポイントが廃止になるのが痛い。プレミアム会員の5%引きとポイントで、発売直後でもインターネッツの最安値よりちょっと安く買える仕組みだった。まぁまぁ、プレミアム会員もねー、昔はフォトパス手帳なるものが届いて、その後ろにクーポンコードが書かれていたりしたんだけども、これも結構前になくなった。とりあえず年内はポイントが使えるってことで、フラッシュをそろそろ新しくしたいなーと思いつつ、必要に迫られていないから様子見で。

今回のサービス終了に限らず、今ここで終わっていくものは遅かれ早かれそんなに寿命は長くなかったと思う。新型のアレのせいでちょっと前倒しになっているというか。ぼくも、今ある機材の寿命が尽きたらカメラは縮小かもねぇ。

タイトルとURLをコピーしました