その場で開封?

この記事は約1分で読めます。
共産党のポスターが近い

エロ本自販機エントリー週間の2ヶ所目でなんと最終回でございます。前回の場所よりも南側の、旧道がS字型に残っている島の部分に設置されている自販機で、人感センサーで照明が点くタイプだからやっぱりちょっと落ち着かない。

ここは赤い鉄格子がトレードマーク

ここも売っているのは基本的にDVDなのかなー。毎週入れ替えに来ているような文言のテプラが貼られて、現役感が溢れている。

男性用下着のパッケージが混ざっている

足元には打ち捨てられたDVDのパッケージが散乱している。こういうのたまに見かけるけど、買ってすぐにその場で開封してケースを捨てていく理由というのかなー、どうしてこうなるのか全くわからない。ポータブルDVDプレーヤー持参?

このためにわざわざ基礎を組んである

反対側からの勇姿。旧道は一段低いところにある。この日は雪が降った後で、未舗装の階段はドロドロ。ってゆうか、こっち側は単なる土手だね。

こういうカレー皿?見なくなったなー

旧道の脇には不法投棄の彩り。全体的に割れ物が多いのと、人形が混ざってるのが不穏な感じ。

タイトルとURLをコピーしました