スス焼きがてら。

この記事は約2分で読めます。
タイヤの跡がたくさん

先々週の日曜日、白鳥の写真を撮って諏訪湖の写真を撮った帰り道、家に着くまでにデミオのスス焼き(DPF再生)が終わらなそうだから、エロ本自販機を巡りつつ帰ることにした。そして撮った写真をTwitterに載せたところ、最近レトロ自販機に目覚めたというヤング(推定)から、差し支えなければ場所を教えてほしいというDMが来た。

治安はそこそこ良さそう

なんの差し支えもないから知っている場所を何ヶ所か…そうだこのブログ内のエントリーも教えて進ぜようと思って検索してみたところ、思ったところが出てこない。もしかして載せてない? というわけで、エロ本自販機エントリー週間の始まりでございます。週間とは言いつつも、次回で終了ですけども。

1,000円単位でお釣りは出ない

ここは和田峠に向かう国道沿いにある自販機で、ちょっと下には不法投棄で有名になったホテル・ラミューがある。比較的日当たりのいい場所なのと、そのせいか人感センサーで照明が点くということもなくて、お気楽に訪れることができる。夜はどうなのかわからないけど(笑)

5個は売れてる

だがしかし、こういうところは写真を撮ってると怖い人が来るんじゃないかと思って、なかなか落ち着いてじっくり撮影することができない。

コラージュDVD
ここでは売っていない本が

ここは売れなくて回収した(?)メディアの墓場でもあるらしく、奥の方には裁断されたDVDが積もっていた。前回来たときにはVHSが大量に積まれていた。その他に本もあるなぁ。エロ本自販機と言いながら、最近では本を売ってるのを見たことがない。したがって「エロ”本”自販機」ではなく、「エロ自販機」の方がインターネッチョでは通りがいいようだ。

タイトルとURLをコピーしました