ひとり暮らしの空気。

お友達のキャンプにおじゃましてコーヒーをごちそうになった後は、例のお友達の家にGO! その時話をした「次は飲もうぜ!」というやつをやる。ひとり暮らしのお友達の家に泊まるのは、震災翌年の銚子以来かなー。今回のお友達の家に泊まるのは、多分今世紀初なのではないか?(笑)

フル装備のウッドデッキが会場
1972年5月製造のバースデーランタン

スーパーまでちょっと歩いて買い出しに行く。いやー、歩いていける範囲にいろいろ店があるのは便利だわー。そんなには食べられないでしょってことで、控えめに買い物終了。家に戻ったら、「絶対に失敗しない七輪」で宴会のスタート。

煙の出ない炭方面
生ハムも込みで
うまいけどそんなに飲めない

ビールや酎ハイを煽りつつ彼お手製の水菜のサラダをいただきマンモス。ぼくたちが野菜を食べる時が来るとはねぇ。この後ホッケを焼いたところまでは記憶がある。彼が作った(半分)丸い氷でスコッチウイスキーをロックでいただいた辺りからアレ。それにしてもだ、昔のTwitterオフ会でも感じたことなんだけど、みんな酒に詳しくてびっくりする。

Hippy Hippy Shakes – Cocktail

酔いから少々復活してきたところで、我々の青春の映画『カクテル』を観ることにした。この映画で使われた『ココモ』というビーチ・ボーイズの曲から今日が始まっている。バイト先のモスバーガーでケチャップのディスペンサーをまわしたりしていたのはナイショだ。そしてお友達は30分ほどで死亡(笑) ぼくは最後まで見てから眠りにつくのでありました。

慣れた手つき
イチオシのインスタント味噌汁

翌朝は7時位に自然に目が覚めた。微妙に二日酔いがあるような感じ。朝版はまたまた彼のお手製の卵焼き付き納豆ご飯定食。納豆にはネギを入れるタイプだそうで、久しぶりに入ったやつを食べたらうまかったわー。それと高級なインスタント味噌汁も大変おいしゅうございました。そんなこんなで、各所にこだわりが詰まったひとり暮らしの空気の余韻にひたりながら、午後はちょっと仕事に行くという忙しい週末でありました。

タイトルとURLをコピーしました