時間切れ。

この記事は約2分で読めます。

今月の16日にPARADE LABに発送したPARADE100の現像が上がって返ってきた。
プチプチで包まれた上に箱に入っていてなかなか厳重なんだけど、どうやら普通のレーザープリントの様子。
純正仕上げだけどネガには若干キズがある。
Parade_lab

最初に値段の話をすると、到着時に支払った金額(現像+プリント+送料+代引き手数料)は2,795円。
PARADE LABに発送したときのEX PACKが500円。
PARADE100の4本セットが1,520円+500円(送料)=2,020円で505円/本。
36枚撮り1本あたりの合計はなんと3,800円で、実際には37枚撮れたから写真1枚あたり102円ちょっと。
もうちょっと集中してちゃんと撮るべきだったかな?
というか、そもそも2~3日で撮りきってしまうようなフィルムではないんだろうな。

早速フィルムスキャンをしてみたんだけど、どうしてもプリントと同じ雰囲気にできなくて、とりあえずプリントをスキャンしてお茶を濁す。
自動モードでやったせいで白い縁のあるのと無いのがあって、ちゃんとした人は写真の見せ方にも気を配ってキッチリやるんだろうけど、ぼくはそんなレベルじゃないから勘弁してもらいたい(笑)
色の感じは思ったよりも普通で、ネガを見る限り1段~2段くらいオーバーになってる感じ。
実効感度はISO200くらいの予感。
—–
FUJIFILM KLASSE S(SUPER-EBC FUJINON 38mm F2.8)
Tokyo gratzy PARADE100
EPSON GT-X750(プリントスキャン)

タイトルとURLをコピーしました