これは楽しい!

この記事は約2分で読めます。

Olympus_pen_ep1
(クリックで拡大)
 E-620と入れ替わりでやってきたのは、予想通り(?)「OLYMPUS PEN E-P1」。ボディーカラーはホワイト。シルバーもクラシカルで素敵なんだけど、ちょっとおっさんっぽいかなーなんて思ったら、なんとなくおっさんの方がホワイトを持ってる率が高いような気がする(笑)

 パンケーキと標準ズームの2本のレンズのついたツインレンズキットに、今までのレンズ(特にマクロと魚眼)も使いたいから、フォーサーズマウントアダプターと、その他にボディージャケット(ホワイト)と、同じく白のストラップはCSS-S109LLWTがちょっとかわいすぎるから、CSS-S107LLの方を選んでみた。

 E-P1をメインで使っていくのに、光学式にしろ電子式にしろ「覗くファインダー」が無いスタイルを受け入れられるかどうか、ぼく自身使ってみるまで判断できなかったんだけど、今のところはライブビューの方が快適。今までも光学ファインダーで撮った後、液晶モニターで露出の確認をしたりしてたことを考えれば、この方がずっと合理的。望遠レンズと組み合わせたときに、手ぶれ補正機能があるとはいえ、安定して構えられないのが欠点かな。

 まだ数日いじっただけで、機能や設定の全体をつかめていないんだけど、カスタマイズの項目はたくさんあって、いろんなことができそうな感じ。使いながら徐々に詰めていく感じになるのかな。ちょっと撮ってみた動画が意外と面白くてヤヴァイ。

タイトルとURLをコピーしました