パレードには間に合わず。

この記事は約1分で読めます。

薄目でこっちを見ているぐるぐる
連休中日は「秋の動物園まつり」が開催されている須坂市動物園に向けて、急な思いつきで出発したものの、高速道路の工事渋滞に大ハマリして、結局お目当ての「動物パレード」には間に合わず。まさかこんなところで渋滞してるとは思いもよらなかったぜ。2ヶ月ぶりに会ったフクロウのホーちゃんは、最初から最後まで首以外は全く動かず…(笑) 一方、前にあるペンギン池では、新しく生まれた仲間達が活発に泳ぎまわっておりました。
週末と祭日にやってるみたいこの中に入れる!
せっかく来たから何かイベントに参加しようではないかということで、「ワオキツネザル 仲よしタイム」の列に並んでみることに。並んだ瞬間に受付締め切りでいちばん最後。定員の60名は越えているけど、なんとか参加できることになった。
「これしか持ってねーのかよ!」エサ持ってない人には寄ってこない
靴を消毒してから飼育小屋に入ると、飼育員がエサのぶどうを手渡してくれる。それをワオキツネザルに見せつつ握っていると「お前がおいしいものを持ってるのは知ってるんだぜ?」的な感じで取りに来る。絶対噛んだり引っ掻いたりしないそうで、実際大丈夫だった。力は人間よりも弱かったなー。フサフサのしっぽが気持ちよかった。とにかく動きが速くて、写真を撮るのに一苦労。
哀愁ただよう感じドングリは発見できなかった
その後は久しぶりの南園方面。来年の干支は馬だから、ポニーに乗って写真を撮るコーナーが大賑わい。それを横目にニワトリのジャッキーにごあいさつをして、帰途につくのでありました。

タイトルとURLをコピーしました