アコースティックな初体験。

この記事は約2分で読めます。


動物園でワオキツネザルと戯れた後は、長野県を縦断する形で一気に南下。目的地は「三澤珈琲 伊那店」。ここで、いつぞやディープな伊那グルメをご一緒した力王さんこと力王さん率いる(?)、「ソーサナー」のインストアライブが開催されるのでありました。500円で三澤珈琲のおいしいコーヒーを飲み放題+ケーキ付きに加えて、アコースティックなソーサナーを体験できる贅沢。というか、これがソーサナー初体験なんだけどね。映像を観て・聴いてもらえば一目瞭然。なんともステキな時間でありました。コーヒーの香りが伝わらないのが残念!

対バン!
そして、翌日。今後は「伊那GRAMHOUSE」に出演ということで、またまたひとっ走り駆けつけたのであります。4組出演するいわゆる対バン。
眩しいっ!
最初は「JASPER’s」という現役の高校生バンド。高校生だと思って舐めてたら、非常にパワフルかつストレートでびっくり仰天。自分の青春にはこういうの無かったなーっていう、なんかうらやましい気持ち。ホント、あのころのぼくは何をしてたんだろう?
渋いっ!
次は板垣徳仁さんの弾き語り。普段は「The ANRI」というバンドで活動しているとのことで、そのバンドの曲をアコースティック・ギターでバリバリと。英語の詞が多めで、そこはかとなくクラシックな雰囲気。
キラキラ!
「Million Mix Milli Meters」、略してM4。男女混成のポップなユニット。ベースが欠員で、急遽GRAMHOUSEのオーナーが参加。後ろの大きな人ね。動きのあるステージで見た目にも楽しかった。
バリバリ!
そしてトリに我らが「ソーサナー」。昨日のアコースティックなのとは打って変わって…いや、あんまり変わってないかもしれないけど、ドラムがバリバリでやっぱ違うわー(笑) 安定感のあるMCと演奏で、アンコールまで。というわけで、もうひたすら伊那づくしの連休は耳鳴りを残して幕を閉じたのであります。めでたしめでたし。

タイトルとURLをコピーしました