木枯らしに吹かれて。

この記事は約1分で読めます。

「峰」に忍び寄る自然の魔の手
いつものようにコーヒーを買いに行く途中で「ドライブイン峰」に立ち寄ってみた。2010年の暮れに閉店してから2年ちょっと経過して、夏場に草が伸びて枯れたのと、落ち葉に埋もれてそれらしい雰囲気がちょっと出てきたというところかな?(笑)
このタイルの質感を撮りたかったんだけども
でも、全く手入れされてないという感じでもなさそうだったのと、時間に追われていたのとで、これ以上は踏み込まなかった。
また来るよ
中は空っぽの単なる箱だから、ここはこの外観のみを味わうのが良さそう。んー、なんとなく写真が傾いてる気がするなー。カメラの水準器がアレなのかな?どういうわけか、昔からここで撮った写真はかなりの確率で水平が出ていない。

タイトルとURLをコピーしました