温泉うなぎ。

お隣に犬がいてさー
お隣に犬がいてさー

街に繰り出す前に腹ごしらえ。クルマの窓からチラッと見えた「浜町のラーメン屋」がおいしいらしいって一緒に行ったお友達が言うもんだから、駐車場からそれらしき方向を目指して歩いて行くと、すんなりと到着。だがしかし、のれんが出ていない。残念ながら準備中。調べてみたら、夕方6時からの営業らしい。なかなかハードルが高いなぁ。
うなぎはこれが最後かも(笑)
うなぎはこれが最後かも(笑)

そんなこんなで、来た道を引き返していると、「イール亭 おおいし」なるお店の前に出た。無類のうなぎ好きとして世界的に有名なお友達の目が輝いているのを確認してGO。うなぎは英語で「ell(イール)」だから期待も高まるってもんですよ。奥の座敷に案内されてメニューを見てみると…「温泉うなぎ」という文字が。このお店は蒸さずに52℃の温泉に浸して、余分な脂や臭みを抜くんだとか。写真には写ってないけど、「うなぎは時価」だという説明書きも…。
お時間かかりますよー
お時間かかりますよー

オーダーしたのはうなぎランチ的なもの(品名を忘れてしまった)。メニュー表では2,100円だったけどこの日は100円アップの2,200円。初体験の温泉うなぎは、フワフワ感というよりはしっとりした感じで、タレは甘さ抑え目。臭みは全く感じなかったなー。久しぶりのうなぎはおいしゅうございました。食後にアイスコーヒーが出てきて、なんだかんだで小一時間はいたかな。後から来た観光客らしき団体が「ワカサギ定食」を頼んでて、それもいいなぁって言いながら脱出。さぁ、写真撮りにに行くぞ!
地元なのに知らなかったなぁ
地元なのに知らなかったなぁ