大明神。

ここが参道かな?
ここが参道かな?

なんとなくタイミングを失ってブログに載せそびれていた夏の写真で8月を締めくくりましょう。「とんねるの里」を脱出した後で国道20号へ下る道すがら、各地区の公民館と思われる場所で盆踊りのやぐらが組まれているのが気になって気になって。写真撮りたいなぁなんて思いながらも、もう国道の信号まで来ちゃったってところで、なんともノスタルジックな場所に遭遇いたしまして、あわててクルマをとめた次第であります。鳥居には「十二社大明神」って書かれているのかな? 実はこの写真、いちばん最後に撮ったやつで、すぐ横にキリスト看板がなければ通り過ぎていたところ。
盆踊り会場からお送りします
盆踊り会場からお送りします

鳥居をくぐったその先の広場にやぐらが組まれていて、鉄パイプってのがちょっと風情に欠けるけども、奥に神社の階段と森があってここだけ涼しい空気に満たされているような、そんなところ…なんだけど、実際には結構暑かった。
心臓破りの階段
心臓破りの階段

暑さで少々バテ気味なところですが、やっぱりここは階段を登ってお参りしないとダメだよね。
鈴は鳴らさずに静かにお参りしました
鈴は鳴らさずに静かにお参りしました

登った先は神社というよりもなんか催し物ステージという趣でございました。
まだこんなところがあるんだね
まだこんなところがあるんだね

振り返るとそこには…山。ひたすら山の中。ここで一生懸命担いできた赤外撮影の一式をセットして何枚か撮ってみた、うまく写ってるといいな。まだ現像に出してないけど。この後は一路「オートスナックふじみ」を目指すのです。