早く撤収したい。


いつぞや、蓮の花の写真を撮りに行った帰りによろうと思っていて忘れた場所に改めて行ってみることにして、でもそれだけだとちょっとアレだから、もう1ヶ所近くもないけど同じ方面にあるところで、同じくいつぞやの廃牛の時にKLASSE Sに詰めたまま、まだ撮りきっていないフィルムを一気に現像まで持っていく作戦。ちょくちょく近くまで行っていたのに、通りが1本違うせいでその存在に気が付かなった。クルマを停めたらそこからなんかもうまっすぐ見えるんですけどー。

「とんねるの里」という電車の車両を使った喫茶店の廃墟。場所が場所だけに草ボーボーでやぶ蚊ブンブンだと思って、重装備に虫よけまでしてきたけど、なんかさー、きれいに草も刈られていてバリバリに管理されてる感じなのよねー。奥の方にはなんか新しい建造物っぽいものも見えるしー。あぁ、なんかもう早く撤収したい。

いやいや、向こう側がどうなっているのかを見てからじゃないと帰れない。2両のうち手前(入口側)は破壊がひどかったのか、ブルーシートと黒いビニールシートで入り口や窓が塞がれてる。奥の方は壊さないのかよ。みんなチキンだなぁ。中に入りたい気持ちもあったんだけど、管理物件っぽいから深追いは禁物ということにした。いいえ、ぼくはチキンではありません。


入らないならもう帰ってもいいんじゃね?(語尾上げ) いやいや、ここまで来たらなんとか2両目の端まで行っておかないと。なんか落書きされちゃってるね。しかもそんなに古くない。書くならもうちょっとひと目につくところにしなさいよ。

なんとか端に到着。こっち側はビニールシートで塞がれてないみたいだけど、すぐ横に仮設トイレとなにか新しいのがあるからササッと写真を撮ってダッシュで離脱。さらに奥には廃トンネルがあるみたいだけどもういいよね。

お疲れ。帰っていいぞ。

リベンジしてきたぜー!

去年の夏におじゃました「とんねるの里」にリベンジに行ってきましたよ。前回は潜入前にフィルムが終わってしまったからそれを言い訳にして帰った...