原点回帰。


「コスモス畑」を覗きに行ってみた。何年か前まではローカルな新聞に載っていたのに、最近は全然話を聞かなくなっていたから、無くなってるかもしれないなーなんて思いながらカーブを曲がったら見えた! 規模は縮小されていて、道路沿いに幅2mくらいの「コスモス道」になっていた。

このブログの記録によると、前回おじゃましたのが8年前。そのころに比べたら、カメラやレンズはずいぶんと進化したけれど、撮った写真はほとんど変わってないという現実(笑)

今月発売になるE-M10 MarkIIIのレビューを見て、ここのところ写真をいじりすぎていたのかもしれないことに気がついた。彩度が高い写真は下品だという考えで、できるだけフラットで現実に近い色みたいな感じで。

そんなこんなで基本に立ち返ってカメラの設定を変更。RAW現像では露出とコントラストを微調整する程度に抑えることで、オリンパスらしい”抜け”の良さが感じられる写真に仕上がった(ような気がする)。