夜なのかどうか。

なんだかオシャンティー
なんだかオシャンティー

やっと夜のペヤングを食べることができた。正式な名称は「夜のペヤング やきそば 夜食ver. 」。「夜」の文字が2回も入っている。ピリ辛ソース味でマカ入りとこのと。マカは「南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物。根は薬用ハーブとして使われる。」だって。一口にマカといってもたくさんの種類があるんだとか。

スパイス付き
スパイス付き

中身はこんな感じ。最近はふりかけとスパイスが入ってるとちょっと得した気分になる(笑)

赤いのはにんじん?
赤いのはにんじん?

いつもの手順でお湯を注いでタイマーをセット。心なしか、麺がスタンダードなものよりも細いような気がするけど気のせいだね。この赤いのはなんだろう? にんじん?

ソースは中身が分離している
ソースは中身が分離している

お湯を切ったらソースを絡めるんだけども、ここでラー油が入ってるのがわかる。袋に残ったのを絞り出すとこんな感じで濃い部分が出てきた。

ちょっと赤い?
ちょっと赤い?

ふりかけをかけたら完成! 心なしかちょっと赤いような気がするけど、スタンダードなルックスに安心感を覚える。いただきマンモス…確かにピリ辛だわー。かやくのにんじん(?)が食感的にいいアクセントになっている。マカ方面はよくわからない。久しぶりにおいしゅうございました。