なめらか仕上げ。

角は丸められていてケガはしない
角は丸められていてケガはしない

象印マホービンから、飲み口が丸い保温タンブラーが発売になるという情報を聞きつけて、ヨドバシの欲しいものリストに登録して先月21日の発売日を待っていた。予約注文という方法もあったけど、そこそこ値段のするものだからもうちょっと考えてからということで。結局欲しい気持ちはその時がピークで、発売日が過ぎても放置。そんな折、毎日使ってきたサーモスの真空断熱タンブラーが傾いてるぞ? 確認してみると底の部分が外れかかっているではありませんか。もう7年も使ったし、そろそろ買い替えてもいいかなって事で心置きなくオーダー。

カッパーとブルー
カッパーとブルー

そんなこんなでやってきた「ステンレスタンブラー SX-DN型」。3種類ある大きさの真ん中のヤツ、今までと同じ450mlを色違いで1個ずつ。過不足のない普通のパッケージ。サーモスのタンブラーは2個セットでそこそこ豪華な感じの箱だった。

このシール剥がすべからす
このシール剥がすべからす

裏返してみるとMADE IN THAILANDの表記。日本製に負けないくらいきれいな仕上がり。取扱説明書によると、底面のこのシールは剥がしてはいけないことになっている。サーモスのはこういうシールが一切無くて良かったなー。

若干背が低い
若干背が低い

今回のウリである「なめらかな飲み口」。実際に使ってみると、やっぱり丸くて厚みがあるのは素敵。外側にある継ぎ目はほとんど気にならない。サーモスのタンブラーを買ったときに飲み口の薄さが気になったけど、慣れてしまった今となっては特に熱いものは薄い飲み口の方がいいかもしれないと思ったり。内側はキズが目立たないようにマット仕上げ。ビールは泡が多めに出るかも?

パオーン!
パオーン!

サーモスのタンブラーのような質実剛健さは全くない。持った感じも軽くて、ぶつけたらすぐにへこんでしまいそうな華奢な感じ。良く言えば上品(笑) さてさて、これからホットにアイスに活躍してもらいましょう。