ウォーミングアップ。

運命共同体
運命共同体

ちょっとしたドライブもかねて、久しぶりに清里に廃墟詣でに行こうじゃありませんかって事で出かけてみたら、八ヶ岳の麓には結構な雪が残っているというか、数日前に降ったという感じで、先週洗ったばっかのクルマがドロドロになってしまった。目的の廃墟に向かう手前にある、パチンコ屋と飲食店の廃墟でウォーミングアップ。

深入りは禁物
深入りは禁物

「パチンコ・エメラルド」かな。この前来た時はフィルム切れで素通りしてしまった場所。立ち入り禁止のロープのおかげか、ガラスは割れていないし落書きもない。

ハチは怖いよねー
ハチは怖いよねー

ちょっとだけおじゃまして(よい子はマネをしてはいけません)、建物の裏側へまわってみる。立派なハチの巣。屋根に積もった雪が溶けて流れ落ちる音がすごくて落ち着かない。これ以上ここにいたくない。

それなりに管理されている
それなりに管理されている

勇気を出してもうちょっと奥へ。裏口が開いていても潜入はしないでおこうと思っていたら、ちゃんと塞がれていて一安心。入り口のバリケードや窓のブルーシートが新しいのがちょっと気になるところ。

らせん階段があるけど…
らせん階段があるけど…

パチンコ屋と運命を共にしたであろう、お隣の建物へ。「韓国風居酒屋・慶州」という看板が残っている。そして雪。こっちは雪だったんだなぁ。

目のない豚
目のない豚

こっちはウェルカム状態っぽい。そう書いてあるし(笑) どうして豚の絵なのか、今となっては謎が謎を呼ぶとか呼ばないとか。

どの辺が韓国風だったのか
どの辺が韓国風だったのか

開放状態の道路側からおじゃまします。天井のエアコンが撤去されている辺り、普通に閉店した感じだねー。正面に見えるドアが、上の写真のところ。

誰か来てるよねー
誰か来てるよねー

振り返るとそこには、誰かがいたような形跡…いや、気のせいかな。段ボールをまとめて置いただけっぽい。立てかけられている段ボールはそんなに古いものではない…?

手前が暗すぎて
手前が暗すぎて

奥や2階もあるんだけども、段ボールの新しさが気になってこれ以上進めない。本命はここじゃないし、このくらいにしておきましょうか。


続きはこちら。

パチンコ屋と韓国風居酒屋を後にして向かったのは、約2年前におじゃました「サンパークホテル」。でもその前に、北野武のカレー屋として有名...