3色焼きそば。

この記事は約2分で読めます。

さすがにネタ切れ感が

最近ちょっとだけ話題の「ペヤング 激辛やきそばEND」を1個だけゲットしました。もうね、ペヤングは実質3種類くらいしか味がないことはわかっているんだYO! そして、銚子のお友達からいただいた、「ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ もっともっと激辛×辛さゼロ」と、辛さ対決をしてみようじゃないかと。

シンプルな構成

開封してそれぞれの中身を取り出してみる。激辛やきそばENDの方はいつものかやくと、黒い袋に入ったソースのみ。一方、もっともっと激辛×辛さゼロはかやくとソースが2種類。青い袋のソースはスタンダードなヤツと同じかと思ったら、赤い袋の激辛ソースから、辛味成分を抜いたものだとか。両方共ふりかけとスパイスなし。

ダメなロット?

かやくを開けると、もっともっと激辛×辛さゼロの方のはなんか色がアレなんですけどー。賞味期限過ぎちゃったから? 匂いをチェックしてみたら大丈夫そうだったからこのままGO!

タイマー3分

両方で1.3リットルの熱湯が必要だから、鍋で沸かして一気に注ぎ入れる。やけど注意。

仕切りがほしかった(笑)

もっともっと激辛×辛さゼロのフタの説明書きがいつもと違っていた。お湯を切ったら半分ずつソースを混ぜろ、と。赤と青、特に順番の指定は無いようだ。

赤黒い

これは激辛やきそばENDのソースをかけたところ。この時点でむせ返る。

もちろんふたりで分ける

すべてをササッと完成させたら、皿に3種類を盛り付けて完成。まずは辛くないやつを食べてみる…普通のペヤングと同じ? 続いて、もっともっと激辛×辛さゼロの辛い方…辛い。もうここで味の違いがわからない状態になってしまった。激辛やきそばENDをひとくち食べたところでマヨネーズを投入してなんとか完食。ペヤングの辛いのは本当に辛いだけだから、もうこれでやめるわ(笑)

タイトルとURLをコピーしました