若干の滞り。

この記事は約2分で読めます。

アーティスト名がUnknown

先週の話ですが、デミオが4年目の12ヶ月点検をクリアいたしました。ここのところの問題点として真っ先に挙げられるのが、マツコネことマツダコネクトのアンノウン問題。約1年前の点検でマツダコネクトをアップデートした際に、USBメモリーから再生中の音楽のアーティスト名やアルバム名がUnknownと表示されるようになってしまった。その後のアップデートで直ったと思わせておいて実は直ってなかった的な流れ。そして今回のアップデート(70.00.351)で…基本的には直ったと思うんだけど、なぜかゴダイゴだけがUnknownのまま。んー、ファイル側の問題かもなぁ。mp3を作り直してみるか。

今のところ正常動作中

その次は、ヘッドアップディスプレイが起きてこない時がある問題。前々からたまに発生していて、1回ダメになると起きても角度がおかしいとか、色々がしばらく続く。今回は点検の直前に出たからしめしめと思っていたのに、点検作業中には問題が発生しなかったということで、とりあえずそのままにしてもらった。運転中はタコメーターを見てるから、スピード(とナビの簡易案内)しか表示されないヘッドアップディスプレイは無くても問題ないというか、無い方がいいんだけど、こいつが閉じたままだと反射がフロントガラスに映り込んで気になりまくりという問題がさー。

穴は開いていない

もう一丁。走行距離は4年で29,000km弱とほとんど走ってないのに、MTでコリコリと下道を行くのが楽しくてフロアマットのクラッチベダルの手前のかかと部分が擦り切れた。穴が開くところまで行ってないから、まぁまぁこのままでもいいかも。一応純正で運転席のフロアマットがおいくらなのか見積もってもらったら、11,000円! フロアマット一式だと18,000円。んー、ここは社外品も含めて再検討だなー。

明朗会計

念のため、この前の当て逃げの件を話して内部的なチェックをしてもらった。特に問題無し。当て逃げした人は呪いによってもう死んでると思うけど、もう1回呪っておくわ。その他、エンジンのエアエレメントを交換。点検パックで前払いしてあるから、お会計はこのエアエレメントの3,200円のみ。細かいことはありつつも、国産車の信頼性の高さからくるお金と時間のかからなさに感動すら覚える。

自車を上から見た絵がすごい

代車はいつも軽のバンだったのが、今回は久しぶりにガソリンATのデミオだった。これを借りるのは2回目のような気がするんだけど、いわゆる後期モデルだからシートヒーターから何から装備が充実していて、これはオプションかもしれないけど360°モニターとかすごいことになってるね。マツコネの画面もコントラストが高くてスッキリ。何よりもGベクタリングコントロールでヌルヌルと気持ちよく曲がるのが悔しいところ。

タイトルとURLをコピーしました