粛々と。

この記事は約3分で読めます。

ついにここまで来た

今月から写真を撮っているカメラが替わったのにお気づきでしょうか?(笑) 今年の元旦のエントリーに書いた「できればやりたいこと」の中のふたつめ、「デジカメの更新」を断行いたしました。今度はオリンパスのOM-D E-M1 MarkIIでございます。2月にモデルチェンジでMarkIIIになったから、いわゆる型落ちモデルですな。発売は2016年12月22日。

スペアバッテリー付きがありがたい

E-M5 MarkIIでオリンパスに出戻ってからもう5年かー。こっちは去年の11月にやっとMarkIIIになったんだけども、大きめに値上がりしたにもかかわらず、ボディーがマグネシウム製からプラスチック製になったり、今まであった機能がなくなっていたりして、もちろんトータルでは性能アップしてるんだろうけど、これを買うなら(実売価格が同じくらいの)E-M1 MarkIIの中古にした方が幸せになれそうな気がする、と思いつつ絶対的なお値段がアレだから現状維持で。

もしかして行ける?

そこからしばらく時は流れ、カメラへの興味も薄れ気味だったところにオリンパスから来たメールを開いてみると、「今がチャンス! E-M1MarkII特別セット台数限定販売!!」という文字が目に入った。何気なくリンク先に飛んでみると、オリンパスオンラインショップで、E-M1 MarkIIの12-40mm F2.8 PROキットに、スペアバッテリー1個、カメラポーチとクリーニングキットのセットが158,000円という話。

プレミアム会員は年会費3,000円

そもそも標準価格で25万円を超えるわけだから、特別とは言ってもそのくらいはするよねぇ、と思いながらカートに入れてみたところ、プレミアム会員の5%引きに加えてオンラインショップのポイントが15%まで使える等々で約128,000円に圧縮された。セットのレンズは同じものを持ってるから1本下取りに出して…E-M5 MarkIIもプラスすれば55,000円くらいにはなりそうだ。ここに2月から保留になってるお誕生日プレゼント権を行使すれば、持ち出しは実質4万円くらいで行ける? とはいえこんな時期だから、一晩じっくり考えてからポチッとな。多分もうこんなチャンスはない。

2000万画素

レンズもまるっと新しく

例によってキャンセルさせない速さでやってきた新品の旧フラッグシップモデルは、思っていたよりもコンパクトで一安心。デザインのスッキリ感というか精悍さではE-M5 MarkIIの方が上かなー。カメラ人生初のグリップ標準搭載のボディーはなんとなく落ち着かない(笑) ファームウェアが2.2だったから3にナップデートする。AFは爆速で、EVFの見え方がクリアなのが嬉しい。だがしかし、設定項目が多すぎて未だに全容をつかめていない。ぼくには完全にオーバースペックだけど、なんとか使いこなせるように研究中。

タイトルとURLをコピーしました