シティーポップ

音楽

要熟成。

帯で本人が見えないジャケット ベイルートで大爆発があった日に届いた岡本一生の『ムーンライト・シンギィング』をちょこちょこ聴いているんだけど、イマイチつかみどころがないというのか、こう…グッと来そうで来ないみたいな感じで、しばらく寝か...
音楽

80年代丸出し。

解説的なものは一切なし ものすごく久しぶりにCDというか音楽を買いました。『一本の音楽 ~MOON YEARS~』という村田和人(むらたかずひと)のベスト盤でございます。シティーポップベストセレクションシリーズの第1弾とのこと。村田...
音楽

ポップなトロピカル・ストーリー。

去年の秋くらいだったか、竹内まりやの『プラスティック・ラブ』がYouTube経由で海外でブレイク中みたいな話の最中に出会ったのが、杏里の『Last Summer Wisper』という、1982年の4thアルバム『Heaven Be...
音楽

世に知られていない。

『obscure city pop cd's 1986-2006』というディスクガイドを買いました。「オブスキュア」と銘打っているあたりに普通のディスクガイドと違うものを期待しつつ、地元の本屋ではついに発見できず、中身を見ないまま...
音楽

待望の初CD化!

今年いちばん最初に買った音楽は、桐ヶ谷仁の3rdアルバム『JIN』であります。オリジナルの発売は1983年(昭和58年)。例によって外国の方がYouTubeにアップしているので初めて聴いて「なんて素敵なアルバムなんだ!」ってことで...
音楽

レクイエミックでリリカルな調べ。

クリスマス感も年末年始感も薄くなってしまった昨今でありますが、なぜかぼくは今シーズンはクリスマス関連の音楽を多めに聴いておりまして、今回紹介するのはその中の1枚『WINTER LOUNGE』なのであります。オリジナルの発売は198...
音楽

初霜だより。

何日か前に会社の周辺に霜が降りていて、いよいよこの季節が来たなぁなんて思った瞬間に頭に浮かんだのが、松任谷正隆の『霜の降りた朝』だった。『夜の旅人』という彼の(現状で)唯一のソロアルバムに収録されている曲。ぼくが持っているのは20...
音楽

新築ジャンク。

伊那市にあるグリーンファームに超久しぶりにやってきた。基本的には農産物直売所なんだけど、それ以外に骨董品があったり動物コーナーがあったりする不思議な場所。前回来た時は本当に怪しげな感じだったけど、去年だったか一昨年だったか新しい建物...
音楽

「ブ」じゃなくて「ヴ」な。

カメラが修理に行ったまま返ってこないのと、ネットワークプレーヤーが便利すぎなのとで、オーディオルームに籠もってひたすら音楽を聴いていた3連休でありました。ここのところ放置状態だった自分のライブラリーからなつかしいのを引っ張り出して聴...
タイトルとURLをコピーしました