救世主。

微妙に濃さの違う2枚
昨日のエントリーでちょろっと話をした地元のお店に、偵察がてらネガを持ち込んでみた。お友達にあげる写真と、ババロアパンの2コマをプリントしてもらって38円なり。ババロアパンは濃さを変えて2枚焼いてくれて、1枚はサービスだって。しかも5分くらいで上がってきた。実はこのお店、高校時代に週イチで5インチFDを買うのに立ち寄っていたところ。どうやら最近フィルム派の人たちはここに集まっているらしい。リバーサルの現像はラボに出すみたいだけど、ネガの現像からCD書き込みはここでやってるって。いやー、心強いですな。次からここにお願いしよう。10個以上は要予約
プリントしてもらったのをスキャンしたのがこれ。縦横比が√2:1くらいになって左右が切れるから、それを見越して撮らないといけないね。明るさ(濃さ)も調整してもらえそう。もちろんチェーンのDPE店でもやってくれるだろうけど、ここはもっと気軽にお願いできそう。デジカメで撮ったものも含めて、ものすごく久しぶりにプリントしたけど、やっぱプリントっていいな。これこそ写真という感じがする。
見た目に近いのはこっち
こっちは、現像してもらったところで一緒にお願いしたフジカラーCDの画像。プリントとずいぶんと明るさが違うから、もしかすると店によって違うのかもしれないなー。その辺を確認するために、もっと撮らなければ!

ババロアパンについての詳細はこちら。
ババロアパン | 小林貴明公式ブログ