居眠り注意。

Kenny Burrell – Moon And Sand (Full Album) 1980

今年はカルロス・トシキから始まってオメガトライブやラ・ムー方面を聴いてきたんだけども、いわゆる和モノ方面も含めてちょっと飽きてきてるというかマンネリ状態。そんな時にYouTubeで遭遇したケニー・バレルの『Moon And Sand』というアルバム。これはCDを買いましょうねぇってことでAmazonを見てみたら、かなりのプレミアム価格になっているではありませんか。CDでこれってことは当然レコードもアレ。ダウンロード販売も無し。

中古を買いました
中古を買いました

途方に暮れていたところで発見したのが『Stolen Moments』というタイトルの2枚組CD。これはケニー・バレルの『Tin Tin Deo(1977年)』と『Moon And Sand(1980年)』年をセットにしたもの。なんだこんなにお得に手に入るじゃないですかー。

音もいい
音もいい

ケニー・バレルといえばブルーノートの『Midnight Blue(1963年)』が有名で、ぼくもずっとそのイメージでいたけれど、流石に1980年ともなると脂っこさも抜けて、ずいぶんとオシャンティーに聴きやすくなっております。タイトル曲なんてバーデン・パウエルかと思ったくらいだし(笑) それ以外では2枚組CDのタイトルにもなっている『Stolen Moments』が心地よい。ドラムはシンバルがキラキラと鳴っているだけで、実質ベースとギターのみのまさしくミッドナイトな雰囲気。かなりの確率で寝てしまう。

すべてがここにある
すべてがここにある

オーディオ方面は相変わらずネットワークプレーヤーに取り憑かれております。CDラックの中で澱のように溜まっていた音楽をいとも簡単に引っ張り出すことができるおかげで、最近は新しい音楽を買わずに済んでいる。というか、その辺はSpotify効果もあるかもしれない。SpotifyはCDよりも音が良くないはずだけど、普通に音楽を聴くには十分すぎるクオリティーがあると思う。そんなこんなで、今年いちばんのお買い物はネットワークプレーヤーかな。

<おまけ>
『Stolen Moments』といえば本家のこれ。夜の高速道路なんかにオヌヌメ。

Oliver Nelson – Stolen Moments