結局反対側も。

大破
大破

会社の駐車場で、なにやら見覚えのあるプラスチック部品を発見! もしかして…あぁ、やっぱりやられてる。年明け早々にポロ号の左側の整流板を路肩の雪の塊で割ってしまって、それからさらに慎重になっていたんだけど、1週間くらい前に駐車場に入るときに、轍に引っかかって積んであった雪の山というか、すでにガチガチの氷の塊に突っ込んでしまったことを思い出した。その時はバンパーにキズが入っていないことを念入りに確かめたんだけど、整流板が割れたのには気が付かなかったなぁ。
わずか2年の命だった
わずか2年の命だった

2013年にここが弱いことを発見して、それ以来毎年割れてるような気がしてたけど、去年は無事にクリアしたんだな。しかし、今回はアンダーカバーからホイールハウジングまでかなり大きく壊れてる。これは整流板を引っかけたというよりも、氷の塊に横から押されて割れたって感じ。幸いバンパーの塗装部分に当たった雪は柔らかかったということか。サテライトになってるトヨタディーラーで直せるだろうけど、こんなにすぐに壊れるのに2万円かかるってどうなのよ? それとも運転が荒い? 駐車場の雪かきが適当なのがダメ?